【ご当地グルメ】岡山デミカツ丼(岡山県)の作り方

【ご当地グルメ】岡山デミカツ丼(岡山県)の作り方

個性的なご当地どんぶり
岡山デミカツ丼(岡山県)

キャベツは沢山のせた方がおいしい!
ソースが余ったら、ハンバーグやオムライスにも使えます。

◎材料(2人前)
<カツ>
豚ロース肉・・・200~350g(厚さ1.5cm2枚~3枚)
塩・こしょう・・・適量
赤ワイン・・・小さじ2
サラダ油・・・適量
(A)卵・・・中1コ
(A)薄力粉・・・大さじ2
(A)水・・・大さじ1
パン粉・・・適量
キャベツ・・・1/4コ

<デミソース>
(B)赤みそ・・・35g
(B)デミグラスソース・・・大さじ2
(B)りんご(すりおろし)・・・大さじ2~3
(B)砂糖・・・小さじ4~6
(B)水・・・約80cc
水溶き片栗粉・・・小さじ1(大さじ1の水で溶く)

▼その他装飾
グリーンピース・・・適量

◎手順
1.ざく切りしたキャベツを塩ゆでして冷まし、水を切る。
2.豚ロース肉を2~3枚に切り1口カツサイズにする。筋に切り込みを入れ、塩、こしょうを少々、赤ワインを全体にまぶす。
3.(A)の卵を溶き、他の(A)と混ぜ合わせる。
4.③→パン粉の順に豚肉に衣をつけ、約170~180℃の油できつね色になるまであげる。
5.ソースを作る。(B)をすべて小鍋にいれ、とろ火でまぜる。全て溶けたら、水溶きか片栗粉を入れ、とろみを出す。
6.丼ぶりにご飯を入れ、①の茹でキャベツを適量のせる。その上に④のカツをのせ、最後に⑤のソースをかける。

ご当地カツ丼カテゴリの最新記事