かつ丼 卵とじ 専用鍋不要フライパンでOK コツをしっかり説明簡単レシピ カツ丼の作り方

かつ丼 卵とじ 専用鍋不要フライパンでOK  コツをしっかり説明簡単レシピ  カツ丼の作り方

難しそうと思っている方に見てもらいたい
分かりやすく、そして失敗しないコツ
卵の固さも自由自在
誰でも簡単に作る方法を解説します

味付けも簡単な調味料だけで作っていくので安心です
・簡単割下レシピ
・卵半熟のコツ
・盛り付け時の失敗回避方法
失敗しない完成を目指しましょう

かつ丼(1人前レシピ)

・とんかつ1枚(とんかつの作り方は下の方に動画リンクあります)
・玉ねぎ20g~30g
・卵2個
・ライス200g~300g

割下(かつ丼のつゆ)
・砂糖 10g
・ほんだし 1.5g
・お酒 20g
(動画内では甲類焼酎使用)
・濃口醤油 20g
・お水 70g
☆ライスの量を増やす場合は分量を「比率」でプラス調整して下さい

(作り方)
①とんかつを準備します
②玉ねぎをスライスします
切り方は自由ですが、今回は火の通りを早くする為に薄切りにしています
☆代わりに白ネギを斜めスライスでも美味しいと思います
③卵2個を割って軽く混ぜておく
④フライパンに割下調味料を計量し、玉ねぎも入れて火にかける(強火)
⑤沸騰したら1分ほど煮込んで玉ねぎに火を通します
☆玉ねぎが大きい場合や、しっかり柔らかくしたい場合は弱火で煮込んで下さい
※その場合は、1分煮込んだ時点でのフライパン含む重量を計量しておくと味の調整がしやすいです
玉ねぎを煮込んでお汁が煮詰まっても計量したグラムまでお水を足したら味の調整OKです
⑥とんかつを入れ、半分量くらいの卵をとんかつの上からかけたらフタをして25秒煮込みます(強火のまま)
⑦25秒経過後に残りの卵を再度とんかつの上からかけ、周りの方にもかけたらフタをして25秒煮込みます(強火のまま)
⑧25秒経ったら火を消してお汁がこぼれない程度の平面型のお皿に移します
⑨丼ぶりにライスを盛り付けたら⑧をスライドさせて盛り付けます
⑩ネギや三つ葉などをトッピングして完成です

(ポイント)
・卵を割ったら混ぜすぎない事
白身の部分が卵とじの白色の部分になるので完全に混ぜたら、かつ丼全部黄色になります
・25秒の時間は各ご家庭の火力などの環境に合わせて調節して下さい
・2回に分けて入れる卵の2回目を多めにする(1回目を減らす)と半熟になりやすいので、お好みにより調節して下さい
・お皿から丼に移す時は、上から見ながらとんかつ配置の場所を決めて、とんかつを抑えながらお皿を引き抜くイメージでやると上手に出来ると思います
(とか説明不要なほど簡単なので大丈夫だと思います)

めしらぼは特殊な道具や調味料を使わない方針です
「買っても次いつ使う?」みたいな物は買いたくないです
だから、かつ丼の為に専用鍋を買う必要はありません
何にでも使える普通のフライパンがあれば十分です
ある物で出来る工夫をしていきましょう

逆にデジタル量りの様に絶対必要な物は買って下さい

この動画を見て美味しいかつ丼が出来たら私も嬉しいです
料理を楽しんで下さいね

BGM
“時を刻む滝” by Kyaai
https://dova-s.jp/bgm/play12120.html

#かつ丼 #ごはんチャンネル
カツ丼 カツ丼 作り方 豚肉 katsudon

カツ丼カテゴリの最新記事